熱を消す塗料(熱交換塗料)

熱交換塗料

それは「まるで魔法のようだ」と言われます。

「熱を消す塗料」です。今までにない新しい発想のこの塗料は「塗るだけで熱を消費」してしまいます。
「熱交換」という「太陽の熱エネルギー」を「運動エネルギー」に変換してしまう。結果、真夏の強い陽射に刺さらされた鉄板も、手で触れる温度以上に上がりません。「魔法」といわれる所以(ゆえん)です。

「熱交換塗料」の原理は簡単です。それは「熱交換工法」です。「反射塗料」と異なります。

塗料の表面に当たった「太陽光線」は一度「熱エネルギー」に変わります。それが塗料の中の「熱交換物質」に触れる事によって「運動エネルギー」に姿を変え、「その場で消費」されます。
今までの遮熱の考え方は太陽光線を「反射によってはじき返す」という極めて単純な考え方でした。
白、又はそれに近い色でないと十分な反射効果が得られませんでした。初期反射能力が時間と共に失われていくという要因があったのです。それは、塗装面に堆積していく様々な汚れです。(黄砂・車塵・大気中の粉塵)などが複合的に遮熱を阻害していきます。
 
「熱交換塗料」汚れは勿論、傷にも、摩耗にも、ほとんど影響を受けることなく長く効果を維持します。
反射・遮熱塗料には「大きな注意点」があります。反射を免れた熱は反射材をすり抜けて、塗面下にある断熱層に侵入します。そして、熱がこもって溜まってしまい、塗膜が蓄熱体となり遮熱効果が薄れます。

「熱交換塗料」は塗装面で熱消費が起こります。夏でも冬でも効果を発揮します。

熱交換塗料は5℃~25℃の間は運動エネルギーがおこりません。25℃以上の夏の暑いときに「運動エネルギー」熱交換が起こります。真夏の部屋の温度、路面の温度などが下げられます。5℃以下の寒い冬は温度を上げて、夜でも運動し、屋根の雪を溶かし、路面の凍結防止に役立ちます。部屋の温度も保ってくれます。冷房・暖房費の節減に効果を発揮し、節電と快適な生活が待っています。

2013年夏、15物件の塗装を実現しました。(年間)

節電と快適な生活
節電と快適な生活
節電と快適な生活
建設コープおおさか
(大阪府中小建設業協同組合)
〒550-0012
大阪府大阪市西区立売堀1-8-9
TEL.06-6533-1675
FAX.06-6533-1676