本文へ移動

耐震診断のご相談から建替え(新築へ)M邸

大阪市内の住宅で築33年(昭和52年)、戸建住宅の耐震診断の相談を受けました。
診断の結果及び補強案を提示、さらに、間仕切り変更・リフォームを検討し、診断資料及び大阪市の補助金申請を配慮しながら、
6ヶ月要して図面作成と「相談についての対応」を続けました。
 

耐震診断資料・補強案資料・リフォーム案資料・補助金申請資料等々

建替えることに!!

建て替えリフォーム
結果として、周りの後押しもあり「建替える」ことになりました。
建替えるにあたって、「地盤調査」を実施したところ、親の代から、地盤の固いところに建っているといわれていましたが、軟弱な部分もあり、「地盤改良」をしました。
 
これで安心!! 完成
 
阪神・淡路大震災においても被害の少なかった、建築基準法(大改正)1981年(昭和56年6月1日)以前の建物で、補強等の見直しが必要になり、基礎背筋・壁倍率・筋交い補強等々多くの検討材料がありました。
 
大幅な部屋の改造もしたい状況から建替えになりました。地盤改良もすることができ「安心」の建物を建てることができました。
基礎工事
鉄筋工事
配管工事
木造(梁・柱・筋交い・金物補強)
居間・キッチンカウンター
洗面台
食器棚
キッチン
1F~2F 階段
トイレ

お問い合わせ

大阪府中小建設業協同組合(建設コープおおさか)
〒550-0012 大阪市西区立売堀1-8-9
TEL.06-6533-1675   FAX.06-6533-1676 direct@kensetu-co-op.com

新築・リフォーム例を紹介

建設コープおおさか
(大阪府中小建設業協同組合)
〒550-0012
大阪府大阪市西区立売堀1-8-9
TEL.06-6533-1675
FAX.06-6533-1676
TOPへ戻る